先輩社員にインタビュー

Interviews of senior employee

チャレンジ!

そして、助けあう仲間がいる。
SPワークスで働く先輩に聞きました!

やるなら「てっぺん」を目指す!製造だけでなく、営業も行いながらステップアップしていきたい!

私のモットーしっかり休むこと!休憩までに仕事をきっちりと終わらせ、メリハリを大切にしています。

SPワークスを一言でいうと?

気軽に会話したり、休憩中に困っている仕事の相談事をしたり、楽しいメンバーばかりですね。
残業が基本的にないので、家庭にやさしく、社員を大切にしてくれる会社だと思います。

井上 貴允Takamitsu Inoue

2009年入社(中途)
担当:順送プレス加工

SPワークスを選んだ理由
前職は、サービスの責任者として働いていました。しかし、残業や土日祝日の出勤があり、家族と過ごす時間が少なく、寂しい想いをさせてしまいました。このままでいいのかと考えていた時、残業や夜勤・休日出勤が無く、時間管理をしてくれるSPワークスを知りました。仕事はもちろん、家族との時間も大切にできることに魅力を感じ、未経験でしたが入社しました。
現在の仕事
現在は、プレス加工を担当しています。毎月、数万個~50万個、単発品であれば数千個単位の製品を加工しています。他にも、納品や展示会での接客など、営業的な業務も担当しています。
仕事の醍醐味・やりがい
製造業の仕事は初めてで、プレス加工や金型製作などの知識は全くありませんでした。しかし、先輩方からOJTで機械の使い方を教えて頂くなど、分からないことを聞けば快く教えてもらえたのでありがたかったです。金型課からスタートし、プレス加工、営業といろいろな業務を担当できたのも良かったですね。仕事を覚えるまではがむしゃらでしたが、できるようになってくると、自分の中で計画を立て、「この図面は3時間でやろう」「これが終わったら、次はあの案件をやろう」と計画通りにできると嬉しいです。何でもやれるようになりたいので、頭の中で復習しながら「次はこれにトライしよう」「これを行ったらいいかも」など、上司や先輩に意見や提案ができるようにしていきたいですね。
今後の目標
上司の仕事のヘルプもしていきたいですし、午前は営業周り、午後は製造というふうに、いろいろな仕事を手掛けていきたいです。そうして最後は、「てっぺんをとってやる!」と思っているので(笑)。自分ができる幅を広げていきたいですね。

MESSAGE

「部署関係なく仲良く、そしてヘルプし合える会社に、一緒に成長させていきましょう。」

金型を設計し、そこから形ができ製品ができる。この面白さはたまらない!

私のモットー心を込めて作る!どんな小さな部品でも、それが無ければ製品は動かない。だからこそ、家族に売っても恥ずかしくない製品を作り続けたいです。

SPワークスを一言でいうと?

皆が楽しく働けて、良くしていくということを、各々が考えています。
新人には優しくなど、人との接し方もよく考えて行動をする社員が多いですね。

天野 貴之Takayuki Amano

2013年入社(中途)
担当:金型設計

SPワークスを選んだ理由
前職もプレス関係の仕事をしていましたが、夜勤や土曜日出勤が当たり前の環境でした。当時、小学2年生と5年生の子どもから、「夜勤をやめてほしい」と言われ、探していた時にSPワークスに出会いました。繁忙期は残業があるものの、夜勤や休日出勤がないので、家族の時間を作れたことが良かったです。また、未経験ではあるものの、プレス金型の設計をしたいという自分の強い想いもあり、当時設計の募集をしていたSPワークスに入社しました。
現在の仕事
入社後、金型課にて金型設計を行っています。最初は金型製作からのスタートでしたが、できるようになってからは、設計の仕事が増加しました。今では、小さいサイズのものなら1日、中~大きいサイズのもであれば2~3日で製図します。
仕事の醍醐味・やりがい
入社したばかりの頃は、「やるのは量」ということで、とにかくCADソフトを徹底的に触り、トライしました。これはとても良い経験でしたね。物を作ったりすることは、男の子ならプラモデルや模型作りをしたりと楽しかった思い出があると思います。その楽しさと似ていて、図面をもらった当初はまだ形がないのですが、実際に金型が完成をして製品ができあがっていく。この完成後の醍醐味は、設計ならではだと思います。試作品なども、頭の中でイメージしながらアイデアを出していくのも楽しいですね。
他には・・・社長との距離が近いことです!「やってみなよ」と背中を押してくれるので、チャレンジできる環境があるのもとても楽しいです。
今後の目標
金型課のことは全部一人でできるようになりたいです。他の社員や上司を助けられるよう、力をつけていきたいです。また、弊社は自動車の部品が多いのですが、たまたま釣り用具のルアーを作ることがあり、釣り好きの自分としては、すごく楽しくて(笑)。面白い案件を、どんどん設計し形にしていけるようになりたいです。

MESSAGE

小さい会社だからこそ、いろいろできて、自分の力がつく。
自分に力をつけたい人には、本当に楽しい会社です!(※釣り好き大募集です!笑)

子育ても仕事もバランスを取りながら働ける環境と、仲間の絆に支えてもらっています!

私のモットー「1時間に〇個やる」という目標を立て、その数がこなせたら、日に日に数を増やしていくよう心掛けています。

SPワークスを一言でいうと?

家族

社長の人柄がそうだからか、社員全員が家族想いで、絆が強い。みんなで支え合っています。
話さなくても周りを見て手を差し伸べられる「チームワークの良さ」があります。

高田 幸子Sachiko Takada

2005年入社(中途)
担当:単発プレス加工

SPワークスを選んだ理由
元々、母がSPワークスで働いており、「仕事が忙しくなってきたので、パートを探している」とのことで知ったのがきっかけです。母からの話もあり、「良い会社なんだろうな」と、なんとなく感じていました。入社当時、4人兄弟の末っ子がまだ1歳で心配でしたが、子供を優先しながら働ける環境があり、助かりました。最初はパートとして、子供が大きくなったところで正社員として働くなど、ライフイベントに沿って雇用形態を変えてもらいながら働けたのは、とてもありがたいですね。
現在の仕事
単発プレス加工で、数万個の部品を製造しています。
仕事の醍醐味・やりがい
未経験でのスタートだったので、慣れるまで大変でしたが、新しいことにチャレンジしたかったのもあり、「自分がこういう部品を作って、役立っているんだ」という実感があり、面白いです。また、繁忙期の時は業務量が一気に増えるので大変ですが、「みんなも頑張っているから、私も頑張ろう!」と思いますし、フォローしあえる環境があるのも嬉しいです。
他にも、弊社は社長をはじめ、家族想いの方が本当に多いなと思います。だからこそ、子どもが急病の時も、周りがサポートしてくれたのもあり、長く働けているのだと思います。子どもを育てていくうえで、やはり稼ぐ力があるというのは大切なことだと思うので、助け合える関係が根付いているのは嬉しいです。
今後の目標
現在は、単発プレスを行っていますが、他にも新しい仕事にチャレンジし、難しい仕事をやれたらかっこいいなと思います。周りが大変そうな時は、助けられる存在に自分もなっていきたいです。

MESSAGE

とても良い会社なので、皆さん、一度見に来てください!

子育て応援企業

「子育て応援企業」の認定企業です

SPワークスでは、平成28年度(2016年)に、「子育て応援企業」の認定を豊橋市役所より取得。当時、町工場としては「初」の認定だったそうです。弊社としてましても、女性が働きやすい環境を整えることは急務だと考え、さまざまな条件をクリアし、「地域の子どもにやさしい」「従業員のワークライフバランスにやさしい」という2項目に関して認定されました。

例えば、

  • こども110番の家に登録
  • 子どもが参加する地域の行事に協力(お祭りの際にこども神輿へ休憩スペースの提供)
  • 多くの子育て中の女性が活躍
  • その他(従業員の子ども向け職場見学会)

などの取り組みに力を入れています。

一緒に働く仲間を待ってます

弊社の面接は、社長が直接行います。
工場見学、会社案内も実施しています。
まずは、その目でSPワークスを見に来て下さい!
お待ちしています!

SPワークスにエントリーする
代表