代表が語るSPワークス

President talks about SPworks.

"イマドキ町工場で、
一緒に働きませんか?"

代表写真

「町工場」「鉄工所」と聞いてみなさんは何を想像するでしょうか?

「職人」「技術」「汗」という労働のイメージもあれば、いわゆる3Kといわれる「危険」「きつい」「汚い」というネガティブイメージも同時に想像される方もいるかと思います。時代は「平成」から「令和」へと変わり、昭和35年に誕生した私達「SPワークス」も、現代に求められる町工場の形へと進化を遂げています。カッコイイ制服を身にまとい、安全を徹底的に管理された、冷暖房完備の過ごしやすい職場で働いています。

「テンションこそ全て!」これは、私が常々口にしている言葉です。

ものづくりの世界は、常に技術革新が求められます。それらを支えるのは、やはり「人間の力」です。当然最新の設備でカバーすることは可能ですが、その設備をどう動かすかも人間の力次第ではないでしょうか?そのためにも、「テンションを維持すること」が大切です!
また、重要なのは、その瞬間だけテンションを上げるのではなく、「長く継続して楽しみながら働ける環境」が第一だと考えます。毎朝笑顔で、家族に「SPワークスに行ってきます!!」そんな日常が過ごせるよう、全力でサポートしていきます。

豊橋の田舎にある小さな町工場が作る、世界で活躍する「小さな部品」

私たちが製造している「小さな部品」は、自動車・医療器具・カメラ・事務機・娯楽など、様々な産業へ提供しています。その小さな部品は、世界の至るところで活躍し、人々の大きな役に立っているのです。そして、数年後に誕生するであろう「未来の製品に搭載される部品」なども製造しています。そんなことを考えながら、技術を磨き、仲間と協力してひとつの部品をつくりあげる。そんなことに「喜びを感じながら、テンションを上げて、一緒に働けること」を、心から楽しみにしています。

"SPワークスって
どんな会社ですか?"

代表写真

弊社は、1960年の創業以来、微細部品を中心に、金型設計・製作~プレス加工まで手掛ける会社です。
特に、複雑形状品や超精密部品などの製品製作においては、大手メーカー各社からも認めて頂けるほど。
創業から培ってきた技術力を基盤に、1個の開発試作品から100万個の順送加工まで、幅広く対応できることも強みです。
仕事内容も様々で、金属プレス加工(試作・量産・単発・順送)、各種機械加工(マシニングセンタ、ワイヤー放電、フライス、研磨、旋盤など)、金型設計(CAD)、金型製造、検査、梱包出荷業務、生産管理、営業、配送など、数多くの仕事があります。
製品を設計し、製造し、お客様にお届けする。SPワークスの社員一同が一丸となって取り組んでいます。

"SPワークスの社風や社員に
ついて教えてください!"

代表写真

SPワークスのスタッフはひとつの作業に留まらず、マルチな活躍をしています。
20代から70代までの幅広い年代が活躍しているのも、特徴の一つだと思います。
一貫して職人仕事を手掛ける者もいれば、製造だけでなく営業にチャレンジする者、子育ての傍ら雇用形態を変えながら長く働き続ける者など、本当に千差万別です。
2019年に60周年を迎える老舗のイマドキ町工場で、技術を身に着けながらこの東三河で家族(将来の夢でもOK)と安定した生活を手に入れて下さい。今は書いてある専門用語がわからなくても大丈夫!テンション次第であなたもエンジニアになれますよ!!

男女比
経験者比率
社員の在籍年数の分布

"どんな人が
SPワークスに合いますか?"

集合写真 集合写真

人物や人柄重視です。例えば、「気持ちの良い挨拶ができる」「コミュニケーションを取りながら仕事をする」など、周りのメンバーと協業しながら仕事ができる方だと良いと思います。基本的に、入社後はOJTが基本になりますので、上司や先輩にどんどん質問をしてもらえる方だと、早く成長できますね。
また、「未経験だけど職人になりたい」「ものづくりにチャレンジしたい」という方も大歓迎です!
社長自ら面接させて頂き、お互いマッチしたらあなたも「SPワークスファミリー」です。
是非!お待ちしています。

※面接前に「ちょっと会社の内容を聞きたいな」というご来社も受け付けています♪

SPワークスの社員にアンケート「どんな人と働きたいですか?」

SPワークスはどんな社風の会社?

仕事を行う上で大切にしていることは?

仕事中や休憩中のコミュニケーションは?

一緒に働く仲間を待ってます

弊社の面接は、社長が直接行います。
工場見学、会社案内も実施しています。
まずは、その目でSPワークスを見に来て下さい!
お待ちしています!

SPワークスにエントリーする
代表